ファクトリーリセット#

(Nitrokey Pro 2 - Linux)

Nitrokey Proデバイスのファクトリーリセットには2種類あります。

  • 例えば、gpg --card-edit``を使用して、OpenPGPスマートカードのファクトリーリセットを行い、その後、``admin``を使用し、最後に``factory-reset

  • Nitrokey Appを使用して、Nitrokeyデバイス全体のファクトリーリセットを行う。

また、工場出荷時にリセットしなくても、パスワードセーフの暗号化に使用するAESキーを新たに生成することができます。

注釈

Nitrokey Appは、工場出荷時のリセットを行うと、常に新しいAESキーを生成します。

この3つの操作の違いを以下の表にまとめました。

プロパティ

OpenPGPのファクトリーリセット

Nitrokeyファクトリーリセット

AESキーの生成

管理用PINが必要

ノー

そう

そう

OpenPGPキーを破壊する

そう

そう

ノー

パスワードセーフを破壊する

はい 1

そう

はい 1

ワンタイムパスワードの破壊

ノー

そう

ノー

1(1,2)

暗号化されたデータを上書きすることなく、暗号化キーを消去します。