Nitrokey Storage、Windows#

  1. Nitrokeyをコンピュータに接続し、すべてのダイアログを確認すると、USBスマートカードデバイスドライバがほぼ自動的にインストールされます。

注釈

Windowsがスマートカード用の追加デバイスドライバーのインストールに失敗することがあります。この警告は無視して構いません。

  1. Nitrokey App をダウンロードし、起動します。おそらく、Nitrokey Storage の暗号化されていないパーティションに保存したいのでしょう。ウィンドウは開きませんが、システム トレイにアイコンが表示されます (以下のスクリーンショットを参照)。このアイコンを右クリックすると、アプリのすべてのオプションが使用できます。

img1
  1. Nitrokeyアプリのメニューから「バージョン情報」を開き、`最新のファームウェア<https://github.com/Nitrokey/nitrokey-storage-firmware/releases>`_ がインストールされているかどうか確認します。もし最新でない場合は、`update <firmware-update.html>`_してください。

  2. Nitrokeyアプリを使って、デフォルトのUser PIN(デフォルト:123456)とAdmin PIN(デフォルト:12345678)を自分の好きなものに変更してください。

これでNitrokeyは使用可能です。

注釈

多くの使用例では、デバイスにOpenPGPまたはS/MIMEの鍵をインストールする必要があります(下記参照)。

OpenPGPまたはS/MIMEによる鍵の作成#

電子メールの暗号化には、広く使われている2つの規格があります。OpenPGP/GnuPGは個人に人気がありますが、S/MIME/x.509は主に企業で使用されています。どちらを選ぶか迷った場合は、OpenPGPを使うとよいでしょう。

  • ` NitrokeyでOpenPGP規格を使用するための説明書 <openpgp.html><x id="28"></x

  • ` NitrokeyでS/MIMEを使用するための説明書 <smime.html>`_。