ファームウェアの更新#

(Nitrokey 3 - Linux)

本書では、Nitrokey 3 のファームウェアをアップデートする方法について説明します。

重要

ファームウェアをアップデートすると、すべてのユーザーデータが削除されます! 適切なバックアップログイン方法を有効にしているか、またはNitrokey 3がアプリケーション/サービスの認証/2FAを行う唯一の方法ではないことを確認してください。

アップデート方法#

重要

アップデート中にNitrokey 3の接続を解除したり、プロセスを中断したりしないでください。

  1. 最新の`pynitrokey` がインストールされていることを確認してください。お使いのOSの インストール手順 を確認してください。

  2. ``nitropy nk3 update``を実行します。

  3. nitropy の指示があったら、デバイスをタッチしてブートローダを起動させます。

  4. macOSのみ: nitropy の指示があった場合、再度アップデートコマンドを実行してください。

  5. 処理が終了するまでお待ちください。(お使いのOSによって異なる場合があります)

  6. オプション: nitropy nk3 test を実行し、フラッシュ後にデバイスが正しく動作しているかどうかをチェックします。

エラーが発生した場合は、/tmp ディレクトリ(/tmp/nitropy.log.* )からログを取得してください。

トラブルシューティング#

問題: アップデート中に permission denied for /dev/hidrawX が表示されます。

これは、ユーザーがデバイスの読み取り/書き込みに必要な権限を持っていないことを意味すると思われます。正しい udev-rules をセットアップしているかどうか確認してください。この udev-rules セットをダウンロードして、udev rules ディレクトリに置いてください (例: /etc/udev/rules.d).次に、Nitrokey 3 を USB スロットから取り出して実行します。udevadm control --reload-rules && udevadm trigger を実行するか、マシンをリブートします。その後、更新はパーミッションの問題なく動作するはずです。