ファームウェアの更新#

(Nitrokey Storage 2 - Linux)

警告

ファームウェアをアップグレードすると、デバイス上のすべてのデータが破壊される可能性があるため、アップグレードする前にデバイスからすべてのデータをバックアップする必要があります(特にファームウェアのバージョンが<0.45の場合)。

  1. `Nitrokey App <https://www.nitrokey.com/download>`_とプログラム "dfu-programmer "をダウンロードしてください。

  2. ` こちら <https://github.com/Nitrokey/nitrokey-storage-firmware/releases/latest>`_ から最新のファームウェア ".hex" をダウンロードし、ホーム フォルダに "firmware.hex" として保存してください。古いリリースは ` こちら <https://github.com/Nitrokey/nitrokey-storage-firmware/releases>`_ です。

  3. Nitrokey Appのアイコンを右クリックし、「Configure」-> 「Enable Firmware Update」を選択してください。デフォルトのファームウェアパスワードは「12345678」です。

ファームウェアアップデートの有効化

注釈

アップデートモードが有効になると、Nitrokey StorageがNitrokey Appで検出されなくなります。この場合、以下の手順で再び動作させる必要があります。

  1. ターミナルを開き、実行してください。

sudo dfu-programmer at32uc3a3256s erase
sudo dfu-programmer at32uc3a3256s flash --suppress-bootloader-mem firmware.hex
sudo dfu-programmer at32uc3a3256s launch
# versions <0.7 of dfu-programmer use "start" instead of "launch"

一方、"firmware.hex "には、ステップ2でダウンロードしたファームウェアのパスとファイル名を入力してください。